整形外科|青葉台の整形外科なら白鳥整形外科へ 青葉台駅徒歩1分

お問い合わせはこちら

0459827090

整形外科

整形外科一般

  • 腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰
  • 頚・背部痛・肩こり
  • 肩関節・肘の障害
  • 股関節・膝関節・足の障害
  • 神経痛・筋肉痛
  • 腱鞘炎
  • 腫瘍(骨腫瘍・軟部腫瘍など)
  • リウマチ・関節炎
  • 老人・成人病クリニック(骨粗鬆症・変形性脊椎症・変形性関節症・五十肩など)
  • スポーツ障害
  • 小児整形外科(各種外傷・肘内障・脊椎側弯症など)

最先端技術の骨密度測定

私の骨は大丈夫と思っていませんか?

実際、まだ年齢的に大丈夫と思っている方や、健康だから大丈夫と思っている方、骨太だから大丈夫と思っている方、毎日運動しているから大丈夫と思っている方が多いです。 しかし、骨粗しょう症は意外と身近な病気で健康に自信がある方こそ発見が遅れてしまうケースが多々見受けられます。

従来の骨密度測定検査

骨密度の測定には、超音波を使った測定などが多く使われています。超音波の測定は、かかとやすね、手などに超音波を流して骨密度を測定する簡易的な方法です。その測定は、正確な骨密度は測定できないために、実際は薬を投与するまでの骨密度ではないのに薬を飲んでいる方や、治療として薬を服用した方が良いのに見過ごされてしまう方などが見受けられます。

当院の最新型骨密度測定検査装置

当院では、要介護・寝たきりなどの大きな要因である骨粗しょう症の診断と治療に力を入れており、DEXA(デキサ)法を用いた正確な骨密度測定を行っています。
DEXA法とは、微量なX線をあてて正確な骨密度を測定する、日本骨粗鬆学会のガイドラインにおいて推奨される最も優れた検査方法です。この方法は従来の方法(CXD法・MD法)の様に手の骨で測定するのではなく、骨折しやすい腰椎(腰の骨)と大腿骨頚部(股関節の骨)を直接測定し、より重要で正確な診断をすることができます。

最新機器の骨塩定量測定装置の検査について

検査寝台に寝ていただくだけで検査を行えます。痛みや苦痛は全くありません。

外傷

長年の経験に基づき、症状にあった最善の治療を提供します。主に骨折、捻挫、脱臼、打撲、切創、火傷などの突発的に起こる怪我や障害の治療を行います。

その他

  • 介護保険書類などの作成
  • 慢性疾患(腰痛、肩こり、しびれ、冷え性など)には漢方薬による治療も積極的に行っております。
  • かぜや高血圧、糖尿病、高脂血症などについてもお気軽にご相談ください。(採血検査随時施行)
  • 各種予防注射(インフルエンザなど)

ページトップへ戻る