脂肪燃焼ダイエット注射|青葉台の整形外科なら白鳥整形外科へ 青葉台駅徒歩1分

お問い合わせはこちら

0459827090

脂肪燃焼ダイエット注射

脂肪燃焼ダイエット注射とは

ダイエットの効果を実感しにくい方に向けて開発されたのが「脂肪燃焼ダイエット注射」です。有効成分である(αリポ酸、L-カルニチン、パントテン酸)を配合することで、効率的な脂肪燃焼、血中の糖排出が期待できます。体脂肪の増加が抑えられて、基礎代謝も向上するのでリバウンドしにくい体作りを目指せます。

こんなお悩みに効果的です

  • なかなかダイエットの効果が出ない方
  • 代謝が落ちている方
  • 脂肪吸引はしたくない方
  • 痩せやすい体作りをしたい方
  • 肌荒れが気になる方

脂肪燃焼ダイエット注射に含まれる成分

脂肪燃焼ダイエット注射に含まれる成分は、主に「αリポ酸」「Lカルニチン」「パントテン酸」の三種類。どれも食事で必要量を摂取するのは難しいと言われています。

αリポ酸

αリポ酸は牛・豚のレバー、ほうれん草、トマト、ブロッコリーなどに含まれている成分です。 熱エネルギーの生産を高め新陳代謝を促進し、脂肪の増加を抑制する効果があります。さらに強い抗酸化作用が体内での活性酸素増加を抑制し、生活習慣病予防に効果も。

Lカルニチン

肉類と乳製品、特に肉の赤身(骨格筋部分)に多く含まれている「Lカルニチン」。
脂肪燃焼を促進し、基礎代謝が向上するので、痩せやすい体質を目指せます。また疲れにくくなる効果もあると言われており、持久力や運動能力の向上にも繋がると言われています。ほかにもLカルニチンは人間の脳内にも含まれているため、不足した際に点滴で補えば、痴呆予防にも効果が期待できるのです。

パントテン酸

ビタミンB5とも呼ばれていたパントテン酸は、レバー、納豆、鮭やイワシなどに多く含まれています。
炭水化物や脂質の代謝促進、善玉コレステロール増加、ストレスへの抵抗力や免疫の強化などの働きがあります。また、皮膚や毛髪をつくるコラーゲンの合成に欠かせないビタミンCの働きを助ける効果も。
パントテン酸が欠乏すると、感染症への抵抗力が落ちます。さらに、食欲不振やイライラを招き、皮膚・副腎・末梢神経などの障害を引き起こします。

メリット

デメリット

未承認機器・医薬品に関する注意事項について

価格等 ※午後のみ(14:30~17:30) 予約不要

静脈注射

1回 4,800円
6回分(有効期間6か月) 24,000円(1回4,000円)

『美白点滴』メニューへの追加

1回 3,000円
6回分(有効期間6か月) 15,000円(1回2,500円)

※価格はすべて税抜です。
※午後のみ(14:30~17:30) の診療メニューとなります。予約は不要です。

脂肪ダイエット注射なら白鳥整形外科まで

当院は処置用のベッドで施術するなど、余分なコストを除いています。そのため、高品質・高濃度の薬剤を使用しつつリーズナブルな価格を実現。
また診療は混雑する午前中ではなく午後に限定することで、ゆったりと点滴を受けられます。費用面はもちろん、安全にも配慮していますので、安心して受診する事ができます。
少しでも「脂肪燃焼ダイエット」注射に興味がございましたら、白鳥整形外科までお気軽にお問い合わせください。

よくある質問

Q

脂肪燃焼ダイエット注射の薬は安全ですか?また副作用はありますか?
A

脂肪燃焼ダイエット注射に含まれているαリポ酸は、血糖を低下させる作用があります。そのため、血糖降下剤を服用している方は注射を受けられないケースがあります。
Q

脂肪燃焼ダイエット注射は痛みはありますか?
A

注射の際に生じますが、痛みには個人差があります。
Q

脂肪燃焼ダイエット注射の施術時間はどのくらいですか?
A

施術時間は10分程度で終了する場合が多いです。
施術後は入院の必要がなく、普段通り生活することが可能です。
Q

注射をした後に運動をしてもいいですか?
A

注射をした後は運動をしても構いません。脂肪の燃焼をサポートする成分が入っているため、積極的に運動を取り入れることをおすすめしています。

ページトップへ戻る